イヌケア

愛犬の健康を基本の情報やドッグフードとサプリメントなどの情報を紹介しています

犬の便秘にマッサージが効果あり?私が試した方法とは

愛犬のヨーキーが便秘になった

愛犬はヨークシャーテリアのメスで現在9歳ですが、初めて便秘になったのは3歳の頃です。愛犬が便秘をしていることに気が付いたのは、便秘2日目の夜です。毎日決まった時間(夕方)に排便をする愛犬が、2日目の夜になっても排便しないので便秘を疑いました。

当時、犬が便秘をすることを知らなかった私は、翌日になれば出るだろうと考えてました。しかし、3日目の夜になっても排便をする気配がなかったので心配になりました。小さな体に3日分もの便が溜まったら腸が破裂するのではないかと心配になり、少しでも早く排便させてあげなくてはいけないと思いました。

今まで愛犬は便秘をした事が無かったので、もしかしたら腸に詰まるようなものを私が気が付かない所で食べてしまったのかもしれないという不安も押し寄せてきました。

愛犬の便秘はダイエットが原因?

愛犬が便秘をしていた時期はちょうどダイエットをさせていたので、与えているドックフードの量が少ないのではと考えて、フードの量を増やそうかと思いました。しかし、便秘で腸に便が溜まっているところに多くのドックフードを入れたら、もっと苦しくなるとも考えられたので、エサの量を変えずに、ドックフードをお湯でふやかして食べさせました。春先の暖かい日が続いていた時だったので、水分不足も心配していたので一石二鳥でした。

便秘でも愛犬は食欲が落ちることもなく、苦しそうな様子もありませんでした。しかし、お腹を触ると下腹部がカチカチになっていたので手で擦りました。

ヨークシャテリアが便秘になった時にしてあげたこと

犬の便秘解消法は知りませんでしたが、人間の赤ちゃんが便秘の時に行うように優しい力でヘソを中心に円を描くようにマッサージしました。すると、腸に薄っすらと反応がありました。愛犬はお腹に違和感を感じたようで起き上がりましたが、排便には至りませんでした。その後も、手の空いたときにはお腹を擦りました。

すると、おならが頻繁に出るようになりました。それでも、排便したい様子が無く、動くことが減り寝ている時間が多くなったので明日動物病院を受診しようと思いました。しかし、幸いなことに動物病院に行こうと思った朝、食事の後に無事排便できたのです。

初めの便は固くなっており、出すのが辛そうでした。肛門も少々切れてしまいました。その日は、数時間おきに4回の排便がありました。回数が多いので、今度はお腹を壊してしまったのかと心配になりましたが、便秘をした日数分の排便があるようです。

排泄ができた愛犬は元気いっぱいに走り回り、ご飯を美味しそうに食べました。この便秘をキッカケに、犬も便秘になることを学びました。犬が便秘になった時には、赤ちゃんを育てているような対応が効果的なことが分かりました。便が固くなってしまうと排便の時可愛そうなので、早めに対応する重要性を学びました。